人妻をホテルに誘う方法!断られないためのコツやポイントを抑えて成功確率アップ!

人妻と深い関係になりたい男性は多いですが、「人妻」というフレーズは敷居が高い感じがします。

独身者と比べると恋愛経験もそれなりにある人が多いので難易度が高そうですが、実はポイントを抑えるとそんなに難しくはありません。

基本的な流れ、おすすめの人妻タイプ、注意点やテクニックを紹介していくので、しっかり把握してホテルへ誘いましょう。

人妻をホテルに誘う際の基本的な流れ

基本的な流れは以下のように行っていきます。

ケースバイケースでもあるので、場合によっては順序を変えながら進めていきましょう。
相手が乗り気であればショートカットしてホテルに誘ってもOKです。

STEP.1
ナンパやマッチングアプリなどで知り合う
まずは人妻と出会うことが大事。
バーやストリートナンパ、マッチングアプリなどを使って出会いの場を広げ、多くの女性と出会うようにします。

仕事やプライベートが忙しい人はマッチングアプリ、容姿やトークに自信がある人はナンパがおすすめ。
バーやショッピングセンターなど人妻と出会えるスポットに行き、まずは連絡先を交換しましょう。

STEP.2
連絡を取りつつ心を許してもらう
人妻は独身者よりも警戒心が強いです。
旦那や家族、友人などにバレると大変なことになってしまうので、深い関係になる相手はしっかりとチェックしています。

誠実かどうか、危険な人ではないかなど、その人の性格をチェックしているので、「安心できる人」という立ち位置になることが大事。

この時点で「危なそうな人」と思われると連絡が突然途絶えることになるので、優しく紳士的に接するようにします。

「爽やかで誠実そうな男性像」を意識しするのがコツ。

STEP.3
食事などのデートをする
ある程度普通に連絡が取れるようになったら、次は食事デートに誘いましょう。
初めて2人で会う時は女性はまだ警戒しているので、ドライブや深夜帯は避けておくのがベター。

人妻は家庭があるので、いくつか日時の候補を出してその中から選んでもらうようにしましょう。
完全にデートの日時を人妻に合せていると、いつまで経ってもデートできないこともあります。

選択肢を与えることでデートをする流れを作りやすくなります。

STEP.4
ホテルに誘う
女性の反応を見つつホテルに誘いましょう。
このときのコツは、ストレートにホテルに誘うこと。

人妻はそれなりに恋愛経験がありますから、妙な駆け引きはせずにホテルに誘うことが大事。
嫌なときはハッキリと拒否するので、良い雰囲気を作りながら「ホテルに行こうよ」など誘ってみるようにしてください。

人妻という立場上、面倒な駆け引きをする男性を敬遠する傾向があります。

誘いに乗りやすい人妻のタイプは?

人妻の中には、「絶対に旦那以外とは関係をもたない」と心に誓っている人もいます。
そういった人に時間をかけてもムダなので、誘いにのりやすいタイプかどうかを見極めることが重要です。

派手で露出度が高いファッションをしている

単に派手な服装が好きという場合もありますが、派手なファッションは目立ちたい気持ちの表れでもあります。

露出度が高い服装は、「自分は女性である」という気持ちの表れ。

男性から女性として見られることを嫌う人妻もいますが、派手なファッションや露出度の高いファッションの女性はむしろ女性として見られることに喜びがち。
男性からチヤホヤされたいという願望もあるので、ナンパ成功率も高めです。

ボディラインが出るような洋服、胸元が開いたシャツ、高いヒール、バッチリメイク、スリットの入ったスカートなど、セクシーで派手な雰囲気がある女性は狙い目です。

仕事が忙しいor専業主婦

仕事が忙しいとどこかで癒しが欲しくなります。
キャリアウーマンであれば職場でも気を張っていることが多く、誰かに甘えたい気持ちになることも。

専業主婦は時間がありますし、自宅で旦那の帰りを待つだけの毎日となり、心が満たされていないこともあります。

仕事が忙しい人妻や専業主婦は、疲れているか暇かどちらか極端であることが多いです。
癒しや刺激を求めやすくあるので、どちらかのタイプだと成功率が上がります。

旦那とうまくいっていない(愚痴が多い)

旦那とうまくいっていな人妻は誘いにのりやすいです。
夜の生活もご無沙汰であることが多いですし、うまくいっていないと「女性として見られていない」と不満に感じることも。

旦那の愚痴が多いなど、いかにも上手くいっていない雰囲気があれば誘いに乗りやすいのでおすすめです。

「すごい美人だからきっと旦那さんも素敵なんだろうな~」「旦那さんってどんな人?優しい?」など言い、上手くいっているかどうか聞き出していきましょう。

人妻をホテルに誘うときに注意しておくこと

人妻をホテルに誘うときはいくつか注意点があります。
独身ではないので突然我に返ることもありますし、せっかくの良い雰囲気を壊さないようにしましょう。

遠回しに誘ってみたり、面倒な駆け引きをしない

ホテルに誘うときは、ストレートに迫るのがおすすめです。
人妻には夫がいるので、遠回しな誘いだと「まさか自分が誘われているとは思わなかった」ということがあります。

また、既婚者なので駆け引きを見抜くことも多く、遠回しな誘いを面倒に感じることも。

敏感な人妻と鈍感な人妻がいますが、どちらにしても駆け引きや遠回しだと上手くいかないことが多いです。

「すごく可愛いしもっと一緒にいたいからホテルに行こう」など、ストレートに迫った方がドキッとさせることもできて一石二鳥です。

「今夜はOK」のサインを見逃さない

女性から「ホテルに行こう」というのは言い出しにくいです。
人妻だと余計に言い出しにくいので、相手が出すOKサインは見逃さないようにしましょう。

例えば、ジーっと見つめてくる、体を近づけてくる、終電の時間が近づいても何も言わないなど。
「寂しい」「家に帰りたくない」「今日は旦那が帰ってこない」「今日はいっぱいお酒を飲みたい」などもOKサインの可能性大。

「どうする?じゃあホテル行く?」など冗談のように言いつつ反応を探っていきましょう。
誘うと迷う素振りを見せることもありますが、ノーとハッキリ言わないのなら勝算があります。

利用するホテルは前もってピックアップしておく

人妻である以上、他の男性とホテルに行くことは少なからず罪悪感があります。
利用するホテルを決めておかないと探している内に我に返ることもありますし、急に冷静になって気持ちが冷めることも。

食事や飲みに行くときは前もってホテルを探し、盛り上がった気持ちのままホテルに連れ込むようにしましょう。

歩いている内に我に返ることもあるので、できるだけ近くのホテルを探しておくようにします。

なかなかOKしない人妻を落とすテクニック

ホテルに行きたいという気持ちがあっても、そこから一歩を踏み出せない人妻もいます。
基本的には様子を見てOKそうならホテルに誘いますが、こういったテクニックも使いつつ誘うようにしましょう。

ホテルに行く理由を作ってあげる

ホテルに行くということはセックスをするということなので、なかなかOKできない場合も。

そんなときは「ちょっと飲みすぎたからホテル行きたい」「2人きりになりたい」「色々と相談に乗ってあげる」などホテルに行く理由を作ってあげましょう。

結局はセックスをすることにはなりますが、「あくまで流れでそうなっただけ」と自分に言い訳をすることができます。

軽い女と思われたくなくてOKできない女性もいるので、ワンクッション置くことで誘いに乗りやすくなります。

容姿や性格を褒めまくる

女性は褒められることが好きです。
人妻だと家事をしても当たり前とされることも多いですし、特に専業主婦は自分に自信をなくしていることもあるので効果的。

「すごいタイプ」「目がキレイ」「スタイル最高」「話してると楽しい」「一緒にいると落ち着く」など、容姿も性格もとにかく褒めるようにしましょう。

褒められると良い気分になり、相手のことも信頼しやすくなります。
「自分のことを分かってくれている」と特別感ももつようになるので、心を開くキッカケにもなります。

ボディタッチを増やしてその気にさせる

ボディータッチは男性を落とす方法として有名ですが、実は女性にも有効な方法です。
いきなりベタベタと触るのは失礼なので、徐々に触るようにしていきましょう。

最初は髪の毛や手をさりげなく触り、嫌がっていなければ肩や腕などに触れます。

「指が細くてキレイだね」「髪の毛サラサラだね!トリートメント使ってるの?」など、あくまで会話の流れで触るようにしていき、相手の反応を見ていくことが大事。

女性も体が触れている内に気持ちが盛り上がってくることがあるので、少しずつボディタッチを増やしていきましょう。

人妻はホテルに誘導しやすい!誘うときはストレートに!

人妻は独身女性よりもホテルに誘うのが難しいと思われがちですが、実はコツさえ知れば誘導しやすくもあります。

不倫などに潔癖のある女性もいますが、そういった女性とはそもそも連絡先の交換をすることができません。
連絡先を交換するまではハードルが高いですが、そこを超えさえすればあとは難しくはないのです。

あくまで紳士的に接し、脈アリと判断したらストレートにホテルに誘いましょう。