30代の人妻は落としやすい!出会いがある定番&穴場スポットを把握してセフレにする!

30代の人妻は落ち着きがあり、色気も充分。
性欲も高くなる年齢でもありセフレにするにはピッタリなので、ナンパや便利なツールを使って出会いを探していきましょう。

しかも、30代の人妻はセフレにしやすいというメリットがあります。
では、出会いがあるオススメスポット、セフレになりやすい理由を説明していきます。

30代の人妻との出会いがある定番の方法とスポット

キッカケさえあればどこにでも出会いはあります。
以下の方法や場所は30代人妻との出会いがある定番なので、女性の方からも誘ってくることがあります。

出会い系サイト

出会い系サイトは幅広い年代の女性が利用していますが、その中でも多いのが30代。
30代になると自分から動くことが面倒にもなってくる年齢。

ナンパもされにくくなり、出会いを求めるためにネットを利用する女性が多いです。

出会い系サイトは数多くありますが、ほとんどのサイトに30代女性がいます。
20代よりも既婚者が多いので人妻率も高くなり、なおかつセフレ探しをしている欲求不満な人妻もいるので効率が良いです。

30代になると20代のときと比べて旦那とセックスレスになることも多いですから、体の関係をもてる男性を探していることも。

ジム

歳を重ねるにつれて体のラインが崩れてきやすくなり、代謝も落ちるので自分ではダイエットがしにくくなります。
しかしまだ30代なのでスタイルとキープしたい…そんな女性が通うのがジムです。

ジムはそれなりの金額がかかりますが、金銭的にも余裕が出てくる年齢でもあるので30代女性がいる率が高くておすすめ。

わざわざジムに通うということは「キレイになりたい」と思っている証拠でもあるので、ナンパしても受け入れてくれやすいです。
同じジムに通っていれば警戒心も少なくなり、ジムの後に食事やお茶に誘えるのもメリット。

顔見知りになれば気軽に話しかけることもでき、ダイエットや食事制限など共通の話題があるので仲良くなりやすいです。

習い事

同じ習い事に通っていると仲間意識がわくのでナンパにも使えます。
テニスやヨガなどの運動系だけではなく、料理教室や茶道などもあり運動が苦手な人でも通えるので誰でもOK。

習い事の種類にもよりますが、ヨガやスイミングスクール、社交ダンス、お花、料理などは女性率が高めです。
男性が少ない習い事だと、女性側も気をつかって話しかけてきてくれるので内気な男性にもおすすめ。

習い事は時間に余裕がないとできないので人妻率も高く、30代女性が多めです。
同じ習い事であれば買い出しや練習などを口実に誘うこともできて楽。

家族がいると土日は忙しいことが多いので、平日に習い事に行って人妻との出会いを作りましょう。

居酒屋

居酒屋は敷居が低く料金もリーズナブルなので既婚者も多いです。
今の時代の30代人妻はずっと家にこもっているわけではありません。

たまにはストレス解消に飲むこともあり、そんなときに行きやすいのが居酒屋です。

ママ友と一緒、仲の良い人妻同士、昔からの友人など、グループで来ていることが多いのが特徴。
頻繁ではなくたまに飲みに行くからこそ、居酒屋ではテンションが高くノリが良いです。

会話を聞いていれば人妻かどうかは分かりますし、ノリに任せて一緒に飲むなどして仲良くなりましょう。
30代だとナンパされることも少なくなるので歓迎されやすくもあります。

ライバルが少ないから狙い目!30代人妻に出会える穴場スポット

定番のスポットで出会いを探すとライバルが多いというデメリットがあります。
セフレを探しているのは男性の方が多いので、どうしても男性は「選ばれ待ち」をすることに。

以下の場所であればライバルが少ないので、30代人妻のセフレ探しに使えます。

公園

公園はお金がかかりませんし、広々としているので気分転換することができる場所。
30代の人妻も気分転換をするために公園で1人で過ごしていることがあります。

30代女性は癒しを求める傾向があるので、公園でのんびり読書をしていることも。

特におすすめなのが、犬の散歩をしている女性。
昼間から犬の散歩をしていれば人妻である可能性も高いですし、「かわいい犬ですね」などと声もかけやすいです。

若ければナンパだと思って警戒しやすいですが、30代であれば「犬が好きなんだな」と思われるだけなので無視をされにくくておすすめ。
読書しているなら本について、犬と一緒なら犬の話題をふり、「同じ趣味がある」という設定で攻めていきましょう。

立ち飲み居酒屋

立ち飲み居酒屋はすぐに飲めてすぐに帰れるのが魅力。
30代の人妻は私生活が忙しいこともありますし、旦那が帰ってくるまでに家に帰らないといけないことが多いです。

すぐに飲んで帰ることができるので、実は主婦の間では立ち飲み居酒屋は人気。

仕事終わりにサッと飲みたい人妻、会社の同僚と1杯だけなど、短時間だけ楽しみたい人が集まります。
お店の回転も早いですから、好みの女性とも出会いやすいというのもメリット。

忙しい中で飲みにいく女性は誘惑に弱い傾向があるので、セフレにしやすくもあります。

ネットカフェ

夫婦喧嘩をしたとき、30代の人妻はネットカフェに行くことが多いです。
旦那とケンカをしてプチ家出のような状態になっても、30代ともなると気軽に行ける独身の友達が少なくなっているのが現実。

そのため行く場所がなく、ネットカフェで時間を潰すというケースが多いです。

オススメの時間帯は、夜~深夜にかけて。
マンガ本を探したりドリンクを入れに行ったりして好みの女性を探すようにしましょう。

旦那とケンカしているので誘惑に負けやすく、優しく話しかけると深い仲になれる可能性が高いです。

30代人妻がセフレになりやすい理由

30代の人妻は、他の年代に比べるとセフレにしやすいです。
気持ちを理解しておくと効果的な攻めパターンが見つかるので、なぜセフレにしやすいのか理由を知っておきましょう。

気軽に遊べる友達が減っている

30代になると結婚している友達が多くなるので、気軽に誘うということができません。
まだ子供が小さい、結婚して引っ越しをしたなど、寂しい交友関係であることが多いのでナンパも成功しやすいです。

女性はもともとお喋りで、誰かとコミュニケーションを取りたいもの。
30代女性の旦那は仕事が忙しいことも多く、寂しい気持ちを募らせている女性が多いので心の隙間に入りやすいです。

セフレ探しをしていない女性でも、仲良くなっていけば関係をもつチャンスがあります。

旦那とのセックスレス

女性の一番性欲が強くなるのは30代のときと言われています。
それにも関わらず30代の夫婦はセックスレスにもなりやすいため、30代女性は欲求不満を抱えるという結果に。

性欲が強くてセックスをしたいのに旦那が相手にしてくれない…そうなるとセフレの出番。
単純に性欲が強く、しかしセックスレスになりやすいので30代の人妻は狙いやすいです。

実際に出会い系でセフレ関係になれる男性を探している30代の人妻は多いです。

女性扱いされると嬉しいお年頃

30代の人妻は女性扱いされると喜びます。
どうしても20代の女性の方がモテますが、まだ20代のころの気持ちが忘れられないので、チヤホヤされると悪い気はしません。

「まだまだ私もモテるんだ」「20代の子には負けてない」といった気持ちになり、誇らしい気分に。
女性扱いされるとその男性に特別感をもつようになり、アプローチされたときに受け入れやすくなります。

人間関係に疲れている

仕事や家庭、子育て、ママ友との付き合い、姑との付き合いなど、30代の人妻はストレスを溜めがち。
人間関係に疲れていることが多いので、癒しの存在になるとセフレ関係になりやすいです。

人間は誰でも、疲れたときは甘やかしてくれる存在が欲しくなります。
甘やかして癒してくれる男性がいると心を開きやすくなり、そのまま流れでセフレになることもあります。

30代の人妻は男性からのアプローチに弱いからセフレにしやすい

ジムや習い事、居酒屋などは30代の人妻と出会いやすくもあり、セフレにしやすくもあります。
定番の場所だけではなく穴場スポットに行く、出会い系を使うなどして多くの女性との出会いを探しましょう。

30代の人妻は癒しの存在を求めていることが多いので、距離を縮めながら積極的にアプローチしていってください。