20代の人妻と出会う場所と方法!セフレにするための秘訣や効率の良い探し方も伝授!

人妻であっても、20代ならまだまだ色々なことに興味があります。
30代、40代になるにつれて自宅にいることも多くなりますが、若ければ外出する機会も多いので街中でも出会うことができます。

実際に出会える方法や場所、セフレにするための秘訣を理解していきましょう。

20代の人妻と出会う方法

20代の人妻と出会う方法は、大きく分けると以下の3つ。
それぞれメリットもありますし、出会う人妻のタイプも違ってきます。

好みの女性を直接探せる!ナンパ

ナンパであれば好みの女性に直接声をかけることができるので、写真と違うというギャップがありません。
20代前半~後半まで狙えますし、ギャル系や清楚系、キャリアウーマン系など選び放題。

スタイルもその場でチェックでき、セフレにしたい女性だけにピンポイントで声をかけることが可能。

ただし、男性のメンタルの強さも必要です。
断られることもあるのでそれでも負けずに声をかけ続けていく努力が必要。
声のかけ方、誘い文句、見た目やトークスキルによって成功するかどうかの差がでてきます。

ナンパはお金がかかりませんが、その代わりに労力と努力が必要。
引っ込み思案な人や人見知りをする人は向いているとは言えません。

一度に大勢の人妻とも出会える!出会い系サイト

出会い系サイトは純粋な恋人探しをしている女性もいますが、セフレを募集している女性もいます。
検索機能が充実しているので「20代の人妻」だけをピックアップしてメッセージを送っていくこともできるので効率が良いです。

出会い系は利用している人が多く、顔出しをしなくても良いので様々なタイプの人妻がいるのもメリット。
「ナンパは怖いからついて行かない」という純粋な人妻や真面目そうな人妻が利用していることもあります。

一度に何人もの女性にアクションをとることができるので効率が良いですが、メッセージを小まめにチェックしないといけないのでマメな人向きでもあります。

知り合いは要注意

20代の人妻と出会う方法として定番なのがナンパと出会い系。
しかし実際にセフレになる人妻と「元から知り合いだった」というケースも多いです。

職場の女性、友達の友達、知り合いなど、顔見知りからセフレに発展するということはよくあります。

しかし、知り合いとセフレ関係になるのは要注意。
ある程度の信頼関係があればセフレにしやすいですが、お互いに素性を知っているので危険があります。

初対面よりもセフレになりやすくはありますが、職場や家族にバレる可能性もあるので絶対にバレない自信があるとき以外は手を出さないようにしましょう。

ナンパに使える20代の人妻と出会える場所

20代の人妻と出会うオススメのナンパ場所は以下の通りです。
場所によって女性のタイプが異なってくるので、声かけのコツを紹介しながら説明していきます。

ショッピングモール

ファッションや美容に興味のあるオシャレな20代女性が多くいます。
休日は家族連れも多いので、平日の昼頃を狙ってナンパしましょう。

平日の昼間から特に目的もなさそうにブラブラしている女性がねらい目。
日頃から時間をもてあましている人妻の可能性があるので、見つけ次第声をかけていきます。

その場でお茶に誘っても良いですが、近所に住んでいることもあるので手短に済ませるようにしましょう。

バー

夜~深夜帯を狙ってナンパしましょう。
忙しい旦那をもつ派手な人妻やキャリアウーマン系が1人で飲んでいることがあるので、さりげなく近寄って話しかけます。

雰囲気の良いバーなら短時間で親密な雰囲気になることもできますし、酔っぱらっているとノリが良いのでそのままホテルに行けることも。

映画館

真面目そうな女性、清楚系の女性、ごく普通の女性を狙いたい人におすすめ。
午前中や昼頃に映画館へ行き、同じ映画を見たあとに話しかけていきましょう。

昼間に1人で映画を見ている女性は専業主婦である可能性が高いです。
「面白かったですね。〇〇って××でしたっけ?」など映画の内容を使って話しかけていきましょう。

パチンコ店

派手な女性が多いですが、ごく普通の女性も狙うことができます。
昼間から1人でパチンコ屋にいる女性は主婦の可能性があるので、目星をつけるようにしましょう。

さりげなく隣に座って話しかけても良いですし、負けている女性に「ご飯に行きません?」と誘ってもOK。
負けている人はオゴリをちらつかせると誘い出しやすいです。

スーパー

ごく普通の女性、地味な女性、派手な女性、キャリアウーマン系など様々な人がいます。
スーパーだと周りの人の目を気にすることが多いので、さり気なく声をかけたり、連絡先を書いた紙を渡したりするのがおすすめ。

前もって電話番号などを書いた紙を用意しておきましょう。
カゴに大量に食材を入れているなら高い確率で人妻ですし、昼間であれば専業主婦の可能性大です。

20代の人妻をセフレにするための秘訣

好みの人妻と出会うことができれば、後はうまく誘導してセフレになってもらうだけ。
せっかくナンパをして出会うことができてもセフレに出来なければ意味がありません。

知り合ったあとは以下のことに気をつけていきましょう。

誠実さをアピールする

人妻とセフレ関係になるということは不倫です。
旦那にバレるとマズいので、どんな出会い方をしても不倫相手の男性には誠実さを求めます。

ナンパや出会い系で出会う女性でもそれは同じ。
出会ったときから誠実に対応するようにして、乱暴な態度や言葉遣いは止めておきましょう。

最初に話しかけるときは「こんにちは。少しいいですか?」など、挨拶や敬語を使います。
人妻からすると、出会ったときから失礼な態度をとるような男性は不倫相手向きではありません。

逆に、常識があると不倫のルールも守ってくれそうなので今後も安心。
常識がないと思われないように、最低限のマナーは守りながら出会いを探すようにして下さい。

会うタイミングや連絡は相手の都合に合せる

無事に連絡先が交換できたらセフレになるまであと一息です。
早く関係をもちたいと焦っているとその焦りは相手にも伝わるので、なんとなく恐怖感を与えてしまうことに。

よっぽどノリが良ければナンパしてその場でホテルに誘うこともできますが、そうじゃないなら相手の都合に合せるようにしましょう。

出会ったときに連絡先を交換できれば成功と考え、あとは連絡を取りながら女性のペースに合せていくようにします。

人妻にとって都合の良い男になりきる

人妻はセフレに体だけを求めるのではなく心も求めます。
心が満たされることも重要なポイントなので、あえて「都合の良い男」になりきりましょう。

好みの女性と出会うことができたら相手の話やグチを聞きます。
男性に癒しを求めているなら癒し系、強引さを求めているなら強引な男性になりきり、心を満たしてあげましょう。

女性は心と体が繋がっていることが多いですから、相手の求めている男性になることが大事。
相談事をされるような関係にまでなればセフレにするのは簡単です。

20代の人妻はナンパか出会い系で探そう

20代の人妻と出会うにはまずはナンパと出会い系を試してみるのがおすすめ。

SNSを使うという手もありますが準備やコツが必要ですし、知り合いの場合はよっぽどタイプではない限り止めておいた方が無難です。

普段は出会い系を使い、時間があるときにナンパをするなど、両方試すと効率が良くなります。