人妻との出会いが欲しい!【保存版】出会い系サイトで人妻とアポ取り体験談

人妻との出会いが欲しい!と、出会い系サイトを利用している方もいるでしょう。

いつでもアクセス出来て、人妻ユーザーも多いといわれている出会い系サイト。
それなのに、なかなかキッカケを掴むことができないと悩む声もあるかもしれません。

そこで、誰でもチャンスが掴める出会い系サイトの情報についてご紹介します。

人妻が多く登録しているおすすめの出会い系サイトランキング

1位:ハッピーメール

運営スタートから20年を超える大手の出会い系サイトであるハッピーメール。
それだけの実績があるという事は、優良かつアクティブユーザーが多い証拠ともいえるでしょう。
総会員数1600万人ともいわれているサイトには、多くの人妻が出会いを求めています。
初めて出会い系サイトを利用するという方でもわかりやすい機能性と、24時間体制での電話・メールサポートが用意されていて安心です。

名前 康太
年齢 38歳
ハッピーメールはとにかく人が多いので効率が良いです。
相手探しには苦労しないし、とにかくノリが良い女性が多いから連絡先もゲットしやすかったですね。
メッセージ→LINE交換→会うっていう手順で進めていけばいいし、今まで特にトラブルはなし。
サクラっぽい子もいるから注意が必要だけど、サクラは明らかに怪しいから騙されたことはないですね。

名前 ゆう
年齢 32歳
掲示板に書き込んでいる人にメッセージを送ってやり取りするように。
「爽やかで明るく」を意識して色んな人にメッセージを送りました。
やっぱり人妻だけあって、昼ごろが暇みたいですね。
夜は返信がないことが多いけど、メッセージを送ったら3日以内の昼頃の返信をしてくる女性が多いです。
未婚者と比べて話が早いし、愚痴を聞いてあげると心を許してくれやすいから相談とかに乗るのがおすすめ。

名前 タカシ
年齢 25歳
大手ということでハッピーメールを利用。
登録してプロフィール設定をしてから検索をして人妻を探したんだけど、けっこうすぐに見つかった。
メッセージを送ったのは5人で、返事が返ってきたのは3人。
年上ばかりだったので「可愛い系男子」のキャラでいったらウケが良かったですね。
積極的な人妻が多くてけっこうビックリでした。

2位:ワクワクメール

さまざまなコンテンツが用意されていて、楽しみながら人妻との出会いが作れる出会い系サイトです。
アクティブユーザーはもちろんのこと、リピーター率も高いサイトですので、常に賑わいをみせています。
運営実績は15年以上と十分な信頼があります。
コスパも抜群で、プロフィール閲覧は無料でチェックできるのもおすすめポイントの1つです。

名前 ヒロ
年齢 28歳
マナー返信があるから便利でした。
普通は返信をするとポイントを消費するけど、マナー返信を使えば無料。

人妻からメッセージがくることもあったけど、タイプじゃない場合もあるし、そんなときは無料で定型文を送れるからムダなお金がかからない。
掲示板に書き込んだら女性からもメッセージを送ってくるし、人妻探しに充分に使えます。

名前 巧
年齢 24歳
色々なサイトを使ったけど、自分の場合はここが一番人妻と会えた。
年齢層は意外に幅広くて、20~40代が多い。

年下男子が好き、恋愛のように楽しみたいとかコメントしてる人も多いし、20代男子ならけっこう早めに会えると思う。
2ヵ月で3人と出会えたから今はもう退会済みだけどナンパよりよっぽど楽。

名前 シンジ
年齢 35歳
忙しいのもあって最近はあんまり利用していませんでした。
たまに開いて好みの人がいるかどうかチェックしてメッセージ送るくらい。

で、その中の1人と仲良くなってご飯に行くことに。
今までの経験からすると、ご飯OKの人妻は高確率でエッチOKですね。

とりあえず好みじゃなくても容姿を褒めまくっていると喜ぶし、その気にさせることができます。

3位:Jメール

人妻ユーザーの中でも、割り切り関係を希望する人が多いとされている出会い系サイトです。
総合的なアクティブユーザーも多く、幅広い年齢層に支持を得ています。
特徴的なのは、SNSのような感覚で利用できることです。
そう聞くと、新しいサイトのように感じますが、グループでみると何と31年以上という老舗グループが運営しています。

名前 ケイ
年齢 29歳
アダルト掲示板に書き込むと業者っぽい人から大量のメッセージがきます。
本物の女性もいるかもしれないけど心配な人はピュア掲示板を利用した方がいいかも。

自分が今まで出会った感じだと、アダルト掲示板で出会った人妻は会えるのも早いけど、会えなくなるのも早い。
ピュア掲示板は上手くいけば長い付き合いができる。

名前 亮介
年齢 42歳
登録した当初は全然返信もないし、退会しようかと思いました。
でも写真を変えてプロフィールも変更したら返信率が高くなりましたよ。
その人のスペックよりも、自己PRに何を書くのかの方が大事かも。

真面目な雰囲気を出しつつ明るくて爽やかな写真と文章にしたら、すぐに返信アリ。
返信があったらあとは同調しつつ仲良くなって誘うだけだから、いかにメッセージが返ってきやすいページを作るかが大事だと思う。

名前 わたる
年齢 24歳
「新人」で検索すると登録したばかりの人が検索できる。
同じように考えている人もいるから競争率も高いけど、とりあえずアプローチしておくのがおすすめ。

僕は新人の人妻ばかり狙っていてセフレには困ったことがありません。
とにかく優しくして欲求不満に付き合ってあげれば会いたい雰囲気を出してくるので、見計らって誘ってます。

【注意!】無料や逆援助系の出会い系サイトは99%詐欺です。人妻には出会えません

無料の出会い系サイトは高額有料サイトの同時登録をする悪質な業者

一見すると、お財布に優しくお得な出会いが持てるイメージが強い「無料の出会い系サイト」。
実はこの「無料」という点に落とし穴があるのです。
年齢認証も特に必要としないような無料の出会い系サイトは、いわゆるフィッシングサイトである可能性が考えられます。
無料の出会い系サイトに集まったユーザーを高額有料サイトへ同時登録を行うのです。
その結果、利用した記憶がないのに高額の請求が届いてしまったり、たくさんのサイトからメールが届いたりとトラブルに遭ってしまうのです。
くれぐれも、無料だからと安直に登録をするのは止めましょう。

逆援助系の出会い系サイトはほとんど嘘

楽しい思いができるばかりではなく、そのうえ援助も受けられるという逆援助系の出会い系サイトです。
食事をするだけ・デートをするだけ・短時間など魅力的な言葉が添えられていることも多いでしょう。
こうしたサイトはほとんど「嘘」と判断して構いません。
利用はしたものの、出会いにつながらずに利用料金のみ支払う羽目になる可能性もあります。
そればかりではなく、最悪の事態ともなると美人局や脅しのような行為に遭うかもしれないのです。

人妻が出会い系サイトに登録している理由(目的)は何?

配偶者や子供など家族がある人妻。
改めて思えば、なぜ出会い系サイトに登録しているのだろうと疑問が浮かんでくるかもしれません。
外から見れば満たされているような印象もある人妻ですが、出会い系サイトに登録するには「その理由」があるのです。
ここでは、そんな理由や目的についてまとめていきます。

セフレ・不倫相手を探している人妻

いくら愛し合って配偶者と結婚したとしても、共に生活をしていくと「家族」という感情が勝ってしまうものです。
ごく自然なことではありますが、「女性としてみてもらいたい」「恋愛やドキドキした気持ちを取り戻したい」という気持ちも芽生えるのです。
そこで出会い系サイトを利用して、こうした不満を解消しよう・満たされようとします。
しかし、守るものがある人妻。
セフレや不倫という割り切った関係性をもてるパートナーを探したいという希望が強く、出会い系サイトに登録を行うのです。

同じ趣味を持つ人や友達を探している人妻

子供つながりのいわゆる「ママ友」や配偶者関係の知り合いが増えやすい人妻の生活環境。
自分の趣味や興味を中心にコネクションを広げにくいということもいえるのです。
そこで活用するのが出会い系サイトです。
出会い系サイトは、割り切り関係や恋愛関係を求めるばかりではありません。
同じ趣味を持つ友達募集ができるカテゴリが用意されているサイトも多いのです。
家に居ながら「自分と同じ好き」を持つ友達が探せるツールとなってくれるのが出会い系サイトといえます。

援助してくれる相手を探している人妻

生活に不自由しているわけではないけれど、自分で好きに使えるようなお金はないという人妻も意外に多いものです。
「少し良い服やブランド品を持ちたい」
「エステやジムなどに通いたい」
「ママ友同士のランチやお出かけなど交友関係を保つのにもお金がかかる」
など、あらゆる理由から出会い系サイトで「援助」を求めることもあります。
出会い系サイト経由であれば、リアルの人間関係を介さずにつながりを持てるので、周りにバレる不安もありません。

人妻を出会い系サイトで探すのがおすすめな理由を3つ

人妻と縁を持つなら出会い系サイトをおすすめします。
ナンパなどいくつかの方法がある中で「なぜ?」という声もあるでしょう。
「おすすめ」というからには、そこには理由があるのです。
以下、おすすめな理由を3つご紹介していきます。

周りにバレないで人妻が探せる

人妻との出会いを探しているという事を周りになかなか話せない・知られたくないという方もいるでしょう。
そんな方にも出会い系サイトはピッタリなのです。
出会い系サイトは、サイトにアクセスをして、これまで何の関係もなかった人との関係を作れるのです。
そこに、今までの生活環境やそれにまつわる人間関係は介入しません。
周りにバレることなく人妻を探すことができるのです。
第三者の目を気にすることなく、人妻との出会いに集中できるでしょう。

多くの人妻に同時アプローチができる

出会い系サイトは効率的に人妻との出会いが作れます。
「多くの人妻を対象に一度にアプローチができる」という魅力があるのです。
気になる人妻とまずは、サイト上でやりとりをして、最終的に絞り込んでいくということも可能。
より理想の人妻との出会いが作りやすい上に、同時アプローチができるからこそのスピーディーな出会いも実現できるのです。
もし、会いたい人妻が複数名いれば同時進行で関係を作ってくいくのも良いでしょう。

地元での不倫は危険!他県の人妻も探せる

不倫やW不倫関係を地元でと想像してみてください。
会いやすいという魅力はあるかもしれませんが、お互いの家族やパートナー・近隣の人々に見られてしまうか入れません。
それをきっかけに今の生活が崩れてしまう可能性もあるのです。
最悪事態ともなれば、社会的な信頼さえも失うかもしれません。
リスクが高い近所での不倫関係。
出会い系サイトであれば、わざと居住地や勤務地周辺の人妻を避けて探すことができます。
他県の人妻も探せるのが出会い系サイトの特徴であもあります。
出張などのタイミングで会える人妻をさがしているという場合にも大活躍してくれるでしょう。

出会い系サイトでエッチ目的の人妻を効率よく探す4つの方法

出会い系であればすぐにエッチ目的の人妻が見つかるわけではありません。
狙っているライバルも多いですし、効率を考えてないと無駄な時間を過ごしてしまうことに。

では、効率がよくなる4つの方法と、それぞれのポイントを紹介していきます。

新規登録の人妻はエッチ相手をこれから探そうとしているのでねらい目

 

既存のメンバーは既に相手が見つかっていることが多いので、メッセージを送っても相手にされないこともあれば、返事が返ってこないことも。
新規登録をした人妻はこれから探そうとしていることが多いので、まさに狙い目です。

慣れている人妻だと相手を吟味しやすいですが、登録したてなら判定基準も甘くなりやすいのでおすすめ。
出会い系だと新規登録の人は分かりやすいように新規マークが出ていますし、新規の女性だけを検索をすることも可能なので便利です。

もちろんメッセージを送ってもスルーされることもありますが、返事が返ってくる率も高いです。

プロフィール検索で『パート』『家事手伝い』『専業主婦』に絞って探そう!

サイトによっても検索機能が違いますが、職業などはどのサイトでも検索することができます。
おすすめの検索ワードは「パート」「家事手伝い」「専業主婦」の3つ。

人妻であっても仕事をしていることがありますが、仕事をしている人妻は忙しいので実際に合う時間が限られてきます。

時間に余裕があると暇つぶしでエッチ相手を探すことも。
妻が専業やパートということは夫はしっかり稼いでいるはずですし、そうなると夫は多忙である可能性が高いです。

つまりエッチな関係にも持ち込みやすく、そもそもそういった関係になれる男性を探していることもあるのでオススメ。

掲示板のある出会い系サイトで既婚者専用の掲示板を利用しよう!

出会い系には、掲示板という自由に書き込みができるコンテンツがあります。
掲示板は目的によって色々ありますが、人妻を探すなら「既婚者専用」を利用するのがおすすめ。

既婚者専用であればそこにいる女性は人妻なので、探す手間が省けます。

掲示板をチェックして直接メッセージを送っても良いですし、掲示板に書き込んでもOK。
最初はエッチ目的だとはいわず、世間話やデートに誘ったりして距離をつめていきましょう。

掲示板に書き込みをする人妻は寂しい女性が多いです。
誰かに相手をしてもらいたい人が多いので反応も良く、メッセージを送ると喜ばれることがあります。

出会い系サイト内の日記で旦那に不満のある人妻はねらい目!

出会い系サイトによっては「日記機能」があります。
日記は自分の思っていること、出来事などを自由に書き込める機能ですが、他の人が書いたものを読むこともできます。

気になる人妻を見つけたら、日記をチェック。
その中で夫に対する不満を書いているようならエッチな関係になれる確率が高くなります。

女性はパートナーに不満があるとき、他の男性に目移りしがち。
寂しさや悲しさ、怒りがあるので他の男性に気持ちをうめてもらおうとする傾向があります。

夫に対する不満が大きければ大きいほど、確率が高くなると覚えておきましょう。

人妻を出会い系サイトで探す際にアポが取れやすい時間帯は?

仲良くなりたい人妻が見つかった後は、その人妻と距離を縮めていくことが大事。
タイミングが悪ければ返事を後回しにされてそのまま忘れられる…なんてことも。

連絡がうまく取れなければ会うこともできないので、アポを取りやすい時間帯を知っておきましょう。

専業主婦は平日の14時から17時が暇な時間

専業主婦を誘うなら、平日の14~17時頃がおすすめ。
人にもよりますが、一般的にはその時間帯が空いていることが多いです。

朝や午前中は忙しいですし、夫が自宅にいることも。
夕方になると夕飯の準備もありますし、家族が帰ってくるので誰かと連絡を取ったり会ったりするのは難しいです。

土日などは専業主婦でも家族との用事があることもありますから、基本的にはNG。
平日の昼頃に誘うようにしましょう。

土曜日は終日NG!日曜日は23時~がねらい目!

男性の中には土日しか時間がない人もいますよね。
そんな場合は、日曜日の夜に連絡を取るようにしましょう。

まず、土曜日は終日NGです。
なぜかと言うと、土曜日は1週間の中でも家族との用事が入りやすいから。
人妻の夫も1週間働いてきたので家で休んでいることが多く、家事などで忙しいケースがあります。

日曜日の夜は翌日が月曜ということもあり、夫は寝ていることが多いです。
時間帯は人によっても違いますが、23時以降であれば連絡が取りやすいです。

出会い系サイトで人妻を探す方がコスト的にお得!

女性だと出会い系サイトでも無料で使える機能が多いですが、男性の場合は基本的に有料。
しかし、実は合コンなどを比べるとコスパが良いです。

一般的な出会い系サイトだと、月にかかる平均の金額は3,000円ほど。
合コンは1回でも3,000円ほどはかかります。

1回の合コンの料金で1カ月間楽しむことができますし、その間に出会うことができる人数は合コンとは比べ物になりません。

合コンで出会える人数はせいぜい5人ほどですし、知人の紹介だと1人だけ。
出会い系ならたくさんの人と出会えますし、一度に何人もの女性にアプローチすることが可能です。

合コンだと気に入った女性がいなければ時間とお金のムダですよね。
出会い系は、検索や掲示板など様々な機能を使って多くの女性と出会えるので効率が良いです。